日本ベルパーツ株式会社

Home | Mail
社長挨拶 | 会社概要 |環境方針 | アクセス・地図 | 白河工場 | 受賞歴・特許 | NBPの歴史 | 協力機関
通信・電子・情報 | 自動車関連 | 食品機器関連 | テストロニクス
近年の参加学協会・講演会 | 過去の参加学協会・講演会一覧 | この先の予定
趣旨 | 規約 | 活動
Mt.Fuji roller紹介 | 西畑会長紹介
 
住所 | 電話・FAX | メールフォーム
subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link

代表取締役社長・工学博士 國峯 辰雄の挨拶

代表取締役社長・工学博士 國峯 辰雄当社は、設立以来、通信・電子、情報機器の機能材料・部品の開発・製造を本業として、今日に至りました。
工学:物作りの技術的躍進の原動力は、プロセスの一層の高精度化と新製品開発であり寸時休むことはありません。
私共は、高付加価値機能材料・部品を実用化するため、弊社が提唱する新製造工学の推進と「人」として大事な「知恵」「体力」「創造」
「活力」「協調」「心の豊かさ」を調和させた融合技術に挑戦することが最大の使命であると肝に銘じ、広く、各方面のお役に立ちたいと考えています。何卒、末永いご愛顧とご指導を賜りますよう謹んで お願い申し上げます。


社是

会社概要

名称 日本ベルパーツ株式会社
本社所在地 〒 276-0046 千葉県八千代市大和田新田601-36
TEL 047-450-7111
FAX 047-450-7011
創立年月 昭和48年4月
基本方針 機能材料・部品の開発、製造、評価、販売、友和と共存共栄の精神
産業分野 通信、電子、情報、自動車、医療機器、食品機器
基本技術 機能材料・部品の開発、設計、製造、評価「テストロニクス」受託試験、技術相談
協力会社 日本精線㈱、ホンダスチール㈱、㈱藤井製作所、佐藤技研㈱、
日本金属㈱、関西金網㈱、岡谷鋼機㈱、大阪コートロープ㈱、平井精密工業㈱

環境方針

NBP産業変革

A プリンタ、プロッタ用ばね、ワイヤロープ、金属ベルト、活字、ドットピン、はんだ積層薄板、ステンレス銅ばね
B 電話機用ステンレスはんだ積層ばね、ガラス封入型リードリレー、TA線、角線
C 紙送りローラ、ジンバルばね、検査ピン
D 小型試験機の設計、販売
E 受託試験、技術指導相談
F 医療機器、カテーテル
G 食品機器材料・部品
H アミューズメント機器の組み立て
I 技術者育成教育「東南アジア」
J 中小企業育成と協力に関するテクノブリッジ

NBPの近年の歴史

2000年 千葉県技術改善費補助金
「高画質に対応する搬送ローラの製造技術開発と実用化」
中国研修生:王偉帰国、馬涛来日劉 前立夫妻来日
社員旅行(中国西安)(9月29日~10月2日)
韓国訪問:仁荷大学(西畑、國峯)(10月)
2001年 千葉県技術改善費補助金
「高画質に対応する搬送ローラの製造技術開発と実用化」
医療機具の量産開始
中国研修生:馬涛帰国、張健平来日
2001年中国東西部合作投資貿易相談会の出展(西安市)(4月)
株主総会にて役員交代(5月)
取締役会長-西畑三樹男、代表取締役社長-國峯辰雄
代表取締役副社長-武鎗孝史、取締役-浅見健次
日中合弁会社「西安西立電子技術有限公司」の調印 総経理:劉 前立(7月)
勲五等雙光旭日賞受賞:西畑三樹男(11月)
ISO9001取得(12月)
2002年 JICQA中間審査(5月)
研修生 張健平帰国
相談役浅見健次叙勲を祝う会(6月)
合弁会社西安西立電子技術一周年記念(8月10日)
産業メッセ2002に出展(11月27~29日)
忘年会1泊33名参加・休暇村館山(12月7~8日)
元顧問寺沢先生逝去 (12月28日)
2003年 渡辺毅を西安電子技術へ派遣(6ヶ月間・4月3日~10月2日)
治金加工を吸収合併
北川夏枝が川口寅之輔賞受賞(5月)
西畑三樹男、宮腰恵子 モンゴル経済交流ミッションに参加(8月4日~9日)
材料試験技術国際シンポジウム(韓国)日韓の先端材料評価技術(10月23~25日)
忘年会1泊27名参加 箱根湯本 天成園(12月5~6日)
2004年 H16年度地域新生コンソーシアム研究開発事業
海外職業訓練指導者養成事業派遣(西安西立電子技術有限公司)(3月18日~9月16日)
テクノブリッジ発足53名(8月3日)
國峯社長学位論文発表(10月5日)
バンコク海外旅行40名3泊4日(10月30日~11月2日)
國峯辰雄、東京工業大学工学博士取得(12月31日)
2005年 H17年度地域新生コンソーシアム研究開発事業
ドイツ・ハノーバー国際見本市出展「セビット2005」(3月10~16日)
第1回ネパール王国技術開発観光参加者11名(8月10日~14日)
(有)NETRUSH設立(資本金300万円)代表取締役 吉岡慎一(8月15日)
第一回中国・東北アジア投資、貿易博覧会展示(中国長春)(9月2~6日)
社員旅行コタキナバル(マレーシア)3泊5日 参加者35名(11月2~6日)
東京営業所閉鎖・本社に移転(11月15日)
100インチ・64インチ カラーインクジェットプロッタ用Mt.Fuji rollerのAssy・量産開始
2006年 八千代工場の増築工事完
H18年度 地域新生コンソーシアム(管理法人:(財)関西情報活性化センター)
「革新的低温表面熱処理技術とステンレス鋼の耐食・耐磨耗部材開発」
NetRushの解散
千葉県科学・先端技術体験スクール:キャリア教育先端技術体験の実施(中・高生)
社内旅行(シンガポール・マレーシア)
2007年 H19年度 地域新生コンソーシアム(管理法人:(財)関西情報活性化センター)
「革新的低温表面熱処理技術とステンレス鋼の耐食・耐磨耗部材開発」
2007スプリングマシンショーに参加(主催:日本ばね学会)
日本ばね学会技術賞受賞
「ばね用細線のテンションアニーリングTA法と直線度測定器」(2006年秋季講演会論文集)
                    渡辺、國峯、小堀、趙、木下
千葉県科学・先端技術体験スクール:キャリア教育先端技術体験の実施(中・高生)
社内旅行(済州島)
2008年 京葉工業高等学校機械科教諭の体験実習(1名)
千葉県科学先端技術体験スクールの実施
社内旅行(十和田湖、角館、平泉)
NBP疲労試験の実習と講習会を開催(19名参加)
微小寸法材料の試験機・試験方法(佐藤、國峯:第94回継電器・コンタクトテクノロジ研究会)
2009年 発明考案功労賞の受賞(クリーニングカード)
技能検定1級金属材料試験技能士:美濃輪、渡辺合格
材料試験技術シンポジウムを開催(7月シンポ)
千葉県科学先端技術体験スクールの実施
社内旅行(北海道、知床、釧路)
Japan Spring Machine Show 2009 (名古屋)
薄板ステンレス鋼のばね限界値、ヤング率に及ぼす酸化膜の影響
(渡辺、伊藤、趙、佐藤:日本ばね学会春季)
薄板、細線用疲労寿命試験機の開発
(國峯、美濃輪、崎田、渡辺、趙:日本材料試験技術協会7月)
CDCプロセスミクロンハードステンレス鋼細線の開発
〔渡辺、國峯、崎田(不二越:天野、原、川口):日本ばね学会秋季〕
2010年 発明考案功労賞の受賞(薄板・細線用プーリ曲げ疲労寿命試験装置)
技能検定1級金属材料試験技能士:清水、成澤、櫻井合格
千葉県立東総工業高等学校(情報技術科:35名)工場見学
全国工業教育指導者養成講習会(18名+α)工場見学
千葉県科学・先端技術体験スクールの実施
ハノイ工科短期大学(千葉県教育庁)工場見学
社内旅行(広島、山口)
ばね限界値試験に関する研究委員会報告(伊藤:日本ばね学会春季)
2011年 東日本大地震発生(2011.03.11)
日本工業大学専門職大学院(MOT)技術経営研究技術経営専攻:美濃輪、趙 卒業(2011.03.21)
技能検定1級金属材料試験技能士:吉岡、佐藤(将)合格
専門高校教員産業実施研修(17名)
千葉県科学・先端技術体験スクール(夢チャレ)の実施(9名)
社内旅行(箱根伊豆)
Japan Spring Machine Show 2011(大田区産業プラザPio)
2012年 ハノイ工科短期大学(7名)工場見学
千葉県科学・先端技術体験スクール(夢チャレ)の実施(7名)
専門高校教員産業実施研修(教諭15名参加)
忘年会 鴨川ホテル三日月
2013年 千葉ものづくり製品・技術展示会2013に出展(主催:千葉県商工労働部産業振興課)
東海大高輪高校SSHクラス(5名)工場見学)
専門高校教員産業実施研修の受入実施(12名)工場見学、会社説明
千葉県科学先端技術体験スクール(夢チャレ)の受入実施
「T-1グランプリinちば」に出展(幕張メッセ国際会議場)
白河工場:空調設備導入
忘年会(千葉県館山ホテル・ジャグルパレス)
2014年 専門高校教員産業実施研修の受入実施(10名)工場見学、会社説明
東海大高輪高校SSHクラス(4名)工場見学
千葉県科学先端技術体験スクール(夢チャレ)の受入実施
ハノイ工業職業訓練短期大学教員(4名)工場見学
ばね限界値測定機(3台)がばね技術遺産登録認定(日本ばね学会)
レーザースポット溶接の半自動設備導入
2015年 専門高校教員産業実施研修の受入実施(14名)工場見学、会社説明
〔公益財団法人 産業教育振興中央会〕
東海大高輪高校SSHクラスの受入実施
千葉県科学先端技術体験スクール(夢チャレ)の受入実施 〔千葉県教育庁〕
ISO定期審査(白河、医療)
2016年 八千代市立中学校技術家庭科教諭教育研究会
専門高校教員産業実施研修の受入実施(10名)工場見学、会社説明
〔公益財団法人 産業教育振興中央会〕
東海大高輪高校SSHクラスの受入実施
千葉県科学先端技術体験スクール(夢チャレ)の受入実施 〔千葉県教育庁〕
日中合弁会社西安西立電子技術有限公司を譲渡
ISO定期審査(白河、医療)
八千代・白河合同忘年会(福島県母畑温泉 八幡屋)

アクセス

本社外観
大きな地図で見る

<車の場合>
東関東自動車道 千葉北I.Cを国道16号柏方面へ下車→八千代市民会館方面左折→ゆりのき台方面右折→農業会館前左折

<電車の場合>
営団東西線、東葉高速鉄道乗り入れ、「東葉勝田台行き」快速電車に乗車。「八千代中央」駅下車。(大手町から約40分)
JR総武線利用の場合は「西船橋」駅より、東葉高速鉄道に乗り換え、「八千代中央」駅下車。(八千代中央駅から徒歩15分)

白河工場

白河工場外観 白河工場長 渡辺 毅

〒 961-8061 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字太平525-1

TEL・0248-25-5280
FAX・0248-25-5282     
大きな地図で見る
<車の場合>
東北自動車道 白河ICから10分

<電車の場合>
東北新幹線 新白河駅下車、タクシーで5分 JR東北本線 白河駅下車からタクシーで10分

受賞歴・特許

受賞歴

賞名 受賞者・論文タイトル 日付
ばね技術研究会学術賞受賞 清水 雄司(銅合金、特に低Snりん青銅薄板ばねに関する研究) 1980年
ばね技術研究会技術賞 武鎗、阿部(電子機器用はんだ積層銅合金ばねの実用化に関する研究) 1984年
ばね技術研究会技術賞 西畑 三樹男、他(ばねコネクタ用Cu-Ni-Sn合金開発実用化) 1992年
発明大賞受賞 (紙送りローラ) 1993年
科学技術庁長官賞 西畑 三樹男(情報機器用運動伝達部品の開発育成) 1994年
科学技術庁長官賞 浅見 健次(真空脱ガスはんだの開発) 1996年
藍緩褒章 浅見 健次(金属製造業に対する貢献) 1996年
池本発明功労賞 西畑 三樹男(自動車用コネクタ材料発明) 1997年
日本電子材料技術協会 講演大会・優秀発表賞 松江 清美(薄板用ヤング率測定器の試作) 1997年
日本電子材料技術協会 講演大会・優秀発表賞 北川 夏枝・他2名(剛性率(横弾性係数G)測定器の試作と各種線材の測定結果) 1998年
日本材料試験技術協会賞 國峯、吉岡、松江(薄板ベリリウム銅の高温引張挙動) 1998年
日本材料試験技術協会賞 國峯 辰雄(薄板ばね用新応力緩和測定機の試作) 2001年
日本電子材料技術協会 講演大会・優秀発表賞 美濃輪、・他3名(極薄板の疲労試験とその応用) 2001年
日本電子材料技術協会 川口寅之輔賞 北川 夏枝 2003年
SAS Award for Poster Presentation 基板技術賞 伊藤 健郎 2003年
日本材料試験技術協会賞 國峯、佐藤、美濃輪(プリンタ部品の開発と評価) 2006年
日本ばね学会 技術賞 國峯、渡辺、小堀、趙
(ばね用細線のテンションアニーリングTA法と直線度測定器)
2007年
日本材料試験技術協会賞 國峯、荒瀬
(極細線の高精度「応力-ひずみ」測定器の実用化)
2009年


近年の取得特許
名称 登録番号
マルエージング鋼の侵炭表面硬化方法
  ※学校法人東海大学との共同出願
特願平9-295042
コネクタ用銅合金の製造法 平4-154942
端子用銅基合金およびそれを用いた端子 平4-236736
電子写真式画像形成装置 特願平5-56584
薄鋼板の異方性検査方法およびその装置 特願平5-288661
接続金具 特願平6-69056
カード送り用ローラ 特願平6-62463
電気接点用素材(特願平8-167340) 特願平6-77935
印字ヘッド装置 特願平6-206323
超塑性はんだ合金 特願平6-115968
カード取込力測定装置 特願平7-216645
エンドレスワイヤおよびエンドレスワイヤロープ 特願平7-221126
複合材料の製造方法 特願平8-90128
金属エンドレスベルトおよびその製造法 特願平8-170692
極細ワイヤロープの熱処理方法 特願平8-303770
高クロム合金鋼のアンモニアガス窒化方法 特願平9-38341
極細ワイヤロープの熱処理方法 特願平9-38341
はんだ材料 特願平9-144205

実用新案
名称 登録番号
電気誘導体の接続法 438834

商標登録
名称 商標番号
テクノブリッジ 4838863

NBPの歴史へ NBPの歴史取得特許一覧

Back | HOME | Contact Us | ©2008 日本ベルパーツ株式会社